Qualities of ナスノ

Grad student of History and Philosophy of Science, Bachelor of Public Health with emphasis on Bioethics. 医療とか情報にまつわる制度。情報の哲学を趣味にする。http://komad.tokyo/ は社会貢献

Quality of Internet 2024.04

面白かったインターネット

gigazine.net

↑継ぎ足しの歴史

zuuonline.com

↑病院経営と医師法の関連の話でもある、湘南美容クリニックのNASDAQ上場。

 

www.hiscomi.com

↑歴史に関する漫画が1500冊以上まとまっているとんでもサイト

nikkan-spa.jp

↑ギャルじゃなくて、アナーキーだそうですが最近彼女の活動をおっかけております。

www.ethics.bun.kyoto-u.ac.jp

↑あとで読む。

↑足の裏の米粒から、親知らずになる博士号。

www.tokyo-np.co.jp

↑医療のためにデザインされていないサービスもヘルスケアに使えるという話でもある。

↑ベルリンのサムライミュージアムが良いという本質情報

 

www.youtube.com

tiktokでちょっと流行ったとかどうだか

www.mucaexhibition.jp

かっこいい

↑思いたってMUCA展いってきた。どうしてもアーバンアートが好きなんだよな。

 

natalie.mu

↑めちゃ行きたい。SIX。

 

 

市販品のファラフェル

 

でかいも

市販品のガレット

余談

概ねバタバタしながらなんとかよろしくやったりやらなかったりしている。

なかなか研究はできないが、ちまちま本を読むなどしたい。

最近は自分の自分に関する計画性のなさというか行き当たりばったりさが天性のものなのではないかとすら思い始めた。なぜここまでやってこれたのかいささか不可解な部分も多い。それを才能とか能力だと言ってくれる人もいるが、自分としてはマジで謎。

〜ジョジョの奇妙な科研〜若手研究者としての空条承太郎(科学技術 in ゲーム・アニメ)

ゲーム・アニメのSFに出てくる科学技術を学術的に解説しよう〜「博士」とはなにか?〜

ポケモンオーキド博士にコナンのアガサ博士とアニメ・マンガには、「ハカセ」なるものがたくさん出てくる。だいたいは白衣を来た脇役であることが多い。バトルアニメでも主人公のサポートや発明など、頭脳系・知略系の活躍が目立つ。

そんな中、IQや科学に頼らず、拳で敵の顔がグチャグチャになるまで殴る博士がいる。

ジョジョの奇妙な冒険第三部の主人公である空条承太郎である。

 

博士号に取り付かれた男 空条承太郎

承太郎の研究者としての描写は極めて少ない。承太郎が博士号を取得しているなんて、ジョジョ読んだ人もアニメ見た人も忘れている人が多いだろう。

承太郎の研究の話は第4部ダイヤモンドは砕けないで言及されている。初登場時は黒い学ラン着た不良高校生で、学校サボってエジプト旅行に行きカリスマ吸血鬼をタコ殴りにしていた承太郎であったが、作中時間で約10年度に再登場した際には全身真っ白で落ち着いた雰囲気である。なんで杜王町でだらだらしているか不明だか相変わらず悪い奴は時間止めて一方的にタコ殴りするばかりで、研究をしている様子は作中では見られない。しかし、第4部のラストのエピローグにてヒトデの研究で博士号を取得したことが少し語られる。

 

承太郎が着てるの白いコートじゃなくてもしかして白衣?

こう並べてみると第4部の承太郎が着てるのは襟の感じとかがめっちゃ白衣っぽい。医療職の人で仕事中がスラックスも白って人はいるが、プライベートもずっと白衣で下も白っていうのは珍しいんじゃないか?

フィールドワークのついでに杜王町の悪をオラオラする承太郎さん

おそらく承太郎はエジプトに”クルセイダーズ”した後に、北米かどっかで大学ないし大学院に進学したのだろう。

ヒトデが研究対象だし杜王町で調査しているので、フィールド系っぽい。生態学かな。第3部で急に承太郎のスタープラチナがめちゃくちゃ微細な上手い昆虫のスケッチをするシーンがあるんだけど、あのスケッチの能力ってスタープラチナの能力だったのだろうかそれとも承太郎自身の能力だったのだろうか。どちらにせよ高速であれだけのスケッチができるのは、フィールド調査をするにあたっては最高の才能だろう。個人的には元から生態学とかに関心があって、承太郎自身がスケッチがそこそこ上手でそれにスタープラチナの精密動作・高速動作が合わさってというのが納得しやすい。

ただ海洋で水産資源系ならともかく、フィールドに出るのに白衣っていうのは不思議だ。

研究費もスピードワゴン財団なんですか?

ことあるごとにスピードワゴン財団の金で海外旅行するジョジョの奇妙な冒険の皆様だが、研究費もこっから出てたりするんだろうか。設定的にはロックフェラー財団っぽいので、一介のPhD Candidate(たぶん承太郎の杜王町滞在時の肩書はこれだろう)の研究費を出すとは思えない。もっと大きな海産資源とかそういうデカい枠組みの一部としてお金を出している一部を承太郎がコネでもらってるとか、そもそもジョジョ世界にもロックフェラー大学(バイオメディカル系なので、生態学とかは聞いたことないけど)みたいにスピードワゴン大学があって承太郎がそこで大学院生やってるとかかしら。

28歳で博士号取得。

日本の大学院の制度なら普通、アメリカだとどうなんだろう。そもそも生態学って学部からそのまま大学院に進む割合とかどれくらいなんですかね。

生態学って研究対象によって学位とれるまでの時間のバラツキが大きいという話を聞いたので(デカくて寿命長くてあんまり見つからない生き物は時間かかりがちで、小さくてライフサイクル短くてよく見つかるやつは時間が短くなりがち)それでいうと承太郎は比較的早めなのかもしれない。

 

 

2023年度に読んだ本とかゲームとか音楽とかマンガとか

映画

RRR

www.youtube.com

↑とんでもない映画だった

ノッティングヒルの恋人

filmarks.com

↑好きなんですよねロマンチックコメディ。ヒューグランドがセクシーすぎる結婚してくれ。

少女革命ウテナ

king-cr.jp

www.amazon.co.jp

↑絶対!運命!目次録!全編通して脳を溶かすトンデモアニメ。

チルダ・ザ・ミュージカル (Netflix

Watch Roald Dahl's Matilda The Musical | Netflix Official Site

↑もともと大好きなミュージカル、及びロアルド・ダール作品だったので超楽しんだ。先生がたが超良い。子役の使い方がすごく上手な作品だった。当たり前ですが歌もダンスもそりゃ子役じゃない方が上手いんですよ。そういう条件の中でどうやって子供が主役でメインのミュージカルを作るかってところがすごく面白かった。when i grow upは最高でした。赤い帽子の先輩もかっこいい。

エマ・トンプソンすごいな。

ユーロビジョン歌合戦 〜ファイア・サーガ物語〜

filmarks.com

↑うーーーんアホ歌映画で楽しい。

ガンダムユニコーン

www.gundam-unicorn.net

↑ちゃんとガンダムのアニメをきちんと見たの始めてかも。世代だったseedも結構見てないエピソードとか多いのか全然話を覚えていない。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Volume 3

marvel.disney.co.jp

↑単体でどうこうではなくて、今までのGotGシリーズの積み上げてきたキャラクター描写と音楽への愛で演出された映画。なんか最近のマーベルってそんな積み上げと気の利いた音楽とみたいなやつばっかりだな。

Dog Days Are Overは元々大好きな曲だったので、ラストでかかったシーンは泣いた。ちなみにMVは強い。

www.youtube.com

このシリーズの演出で好きだったのは、映画でかかってるBGMを実際に劇中のキャラクターたちが選曲してかけていて、同じ曲を聞いているという描写があること。

積み上げという観点ではGrootはアベンジャーズシリーズの裏で成長しているわけだが、ネビュラの変化が泣けた。彼女はサノスとの戦いにおいてはほんといいように振り回されるだけの存在だったのが、ロケットと仲良いし、音楽も好きそうで大変良かった。

 

トップガン マーヴェリック

topgunmovie.jp

↑マーヴェリックだ!かっこいい。

 

押井守天使のたまご

filmarks.com

↑面白いか面白くないかで言えば、面白く"は"ないかもです。わからなくていいものだと思って見れば気が楽。

ゴジラ-1.0

godzilla-movie2023.toho.co.jp

↑良かった。海、生きてるゴジラ、傷つくゴジラ、旧日本軍の兵器、CGがすごい。服はボロボロだし汚い。そして山崎貴は映画がうまい。こういろんな映画を作るように頼られているのも納得。人間ドラマもいれます邪魔にしないです。兵器描写も入れます邪魔にしないです。ゴジラのCGもがんばります、戦争描写恋愛描写も頑張りますみたいな。

ゴジラは海から上半身だけ立ちあがってみせるんだけど、あれは一生懸命立ち泳ぎしてるのかそれとも尻尾でバランス取ってるのか。一瞬だけワニみたいに飛び上がるとかならわかるんだけど。

戦争で狂ってしまった人たちの描写がよかったのでもっとそういう映画もみたいと思ってしまった。とくに序盤の安藤サクラランボーアメリカンスナイパーがこの戦後直後の安藤サクラと一緒にゴジラと戦う映画が見たい。アニメ版のゴジラ3部作やモンスターバースのゴジラがなんやかんやあって戦争を感じないゴジラだったのでそう思うのだろうか。

マヂキタ大草原

www.tv-tokyo.co.jp

↑懐かしすぎて泣ける

あの丘でまた君と出会えたら

movies.shochiku.co.jp

↑ほんとひさしぶりにこういう映画みた。映画見て、本郷のわだつみのこえ記念館に後輩をつれていくというコースだった。

映画自体は結構作りが上手な映画だったという印象。全体としては松坂慶子の演技力と存在感で支えるという感じ。できれば松坂慶子主人公のスピンオフがみたい。孫が生まれて喜ぶ松坂慶子、訪れる戦争に不安を覚える松坂慶子、子供を戦火で失う松坂慶子、そういうものを見たい。

ガンダム SEED FREEDOM

www.gundam-seed.net

ガンダムSEEDはド世代。いざ分別をつけてからみると、たしかに戦争モノのくせに愛だと親友だのでやっていて面白いのが、一方でSFの設定はわりとしっかりしていてガンダム以外のSFアニメの系譜をしっかりと感じる。これが平成だ。

あとアスランがずっと良い。アスランのことしか考えられなくなった。

テルマ&ルイーズ

eiga.com

シスターフッドロードムービーの金字塔だと言われたのでようやく見た。めちゃくちゃ面白い。逃避行ものなんだけど、本当に二人で追い詰められていて、本当に楽しそう。

アーガイル

argylle-movie.jp

↑これはアホスパイ映画です!美男美女で華やかじゃないスパイをきっちり盛り上げるアプローチ。キングスマンシリーズでもおなじみのアホみたいなノリノリの戦闘シーンが楽しい。テレ東午後のロードショーの完成形。

 

続きを読む

Quality of Internet 2024.03

面白かったインターネット

tamatenote.blogspot.com

 

tamatenote.blogspot.com

↑こういう卒論指導面白いしやってもらったら卒論に限らず非常に嬉しかったかもしれない。自分の文章を正面から評価してもらえる機会って大学だと意外に少なかったように思う。

yamdas.hatenablog.com

kashino.exblog.jp

↑TED創設史の話 全然知らんかったし、しっかりビジネスで面白い。

kobe-u-newsnet.com

↑五百旗頭先生の言葉「将来のために力を温存しておこうとしても、そんなの保証できないですね。今何か持っているものは出すべきですよ。人生の中で決勝戦って、ないかも知れん。学生のみなさんも、そして私もそれを肝に銘じて生きていかなければ」

 

 

科学技術社会論っぽい展示をみてきた@箱根



余談

ばたばたの3月。師が走るのは12月だが、学生たる博士過程が走るのは3月である。博士論文の締め切りが12月に設定されていることが多いのは、それを機に師になるということでもある。

 

人生の節目のタイミングでした。

www.amazon.jp

Quality of Internet 2024.02

面白かったインターネット

Blueskyのアカウントを作るなどした

bsky.app

↑今後どうなるか。ひとまずお気に入りのダジャレアカウントについていくことにする。

gigazine.net

www.h-up.com

スティグレールは勉強したことない。これは気になる。

happyhackingkb.com

↑故郷納税でHHKBのHYBRID Type-Sが手に入るのは激アツ。残念ながら、今使っているHHKBの次は別社のキーボードにするつもりだったが、ふるさと納税できるのであれば再考の余地あり。

www.momastore.jp

モンドリアンジェンガめちゃくちゃにほしいけど1万円か……

www.1101.com

↑2009年再ブレイク直後まだMCが当たり前になる直前の有吉弘行

 

www.youtube.com

www.youtube.com

↑The Nationalをまた聞いている

www.youtube.com

↑コロナ禍初期にバズったやつのカバー。

 

上野

 

神保町のQOL

 

らーめんの写真上手に撮れた気がするが、そもそも記憶にないラーメン

久しぶりにスパイスから作った欧風カレー

余ってたスパイスとやすかった肉で作ったカレーなんかいい感じだった

余談

なんか色々都内を移動した2月であった。

久しぶりに大量の事務作業とかをこなして、じぶんもこういうの結構できるようになったなとか思う。そうは言いつつもPCが壊れたのが最大のニュースと言える。

 

 

Quality of Internet 2024.01

面白かったインターネット

dailyportalz.jp

↑日本語の音数の数え方に間違いがあるそうですが、それはそれとてボルヘスのバベルの図書館。

↑心が震えた富士山。

press.uchicago.edu

↑適正技術と国際保健分野の関連どんな感じなんだろうと気になっていたところにドンピシャの本が出てきた。

www.xn--bossb-6f5iv7kxu0acq0a9mdht7b.com

↑最近動画で知った天体物理学者で科学コミュニケーターのBossB(BossB*itch) さん。

irides.tohoku.ac.jp

↑科学コミュニケーションはやい

gigazine.net

satoshi-kodama.hatenadiary.jp

↑児玉先生による日本の生命倫理学の振り返り。ここ近年の状況を「たそがれ時」と表現。かわりにELSIが今盛り上がっているとするが、ELSIもいつかたそがれるのだろうか。そういうときに思い出したい文章。

 

www.youtube.com

www.youtube.com

↑なんか色々考えてみたけど結局シューゲイザーだった

www.youtube.com

ヘヴィメタルバンドのメガデスのドラマーに、ドラム抜き音源でMr. Brightsideをきかせてそれに合わせてドラムを演奏させる企画。

www.youtube.com

ジュリアード音楽院の先生に初見ニルヴァーナをやらせるパターンも。全然練習とか創作のパターンが違うので面白い。

本郷のベスト味噌煮込みうどんこと味噌煮込罠

 

さわやかでプリン食べるひと

余談

新年早々PCが壊れたり足を怪我したり個人的にも大変なスタートを切った。

Quality of Internet 2023.12

面白かったインターネット

gigazine.net

↑技術と政治と国の話。

マイコン博物館

ja.wikipedia.org

↑エベレストに残された遺体の話。

www.hotpepper.jp

↑手巻き寿司のきれいな巻き方初めて知った。

book.asahi.com

↑ぜったい読む。

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

↑科学コミュニケーションの事例として紹介してもらった。JJサクライとか専門書参考書を服にあわせていくスタイル。

クラッチバッグみたいに専門書を持ってるんだけど、実際よくわかる。自分も学会用のトーマス・クーン柄のシャツがあるので。内容合わせと表紙合わせがあるのが良いです。

 

余談

年の瀬である。2023年は1月から大変な年だったように思う。

忘年会などがひさしぶりにあった。